スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初挑戦!タラジギング!!

こんにちは前回は餌でマグロを釣ってしまったため、次はジギングします!と言っていましたが、間で仕事休んでまでタコ釣りに行っていましたすみません


てな訳で久々にまともな釣行記を皆さんにお届けします


今回は京都・宮津のワープゾーンさんでタラジギングをして来ました!メンバーは超強力!BEAT大橋君、マタギの岡野さん、そしてJIGの山本啓人さんの釣行に混ぜてもらいました


釣果報告はBEATのブログもご覧ください


さあ前日の晩から集合し、宮津へ出発宮津に着いてからは恒例(らしい)飲み飲みです(ほぼ釣り以外の)楽しい話も色々していただきました釣りは楽しく!その通りです


かなりいい感じになりましたが、車の中で仮眠をとります朝目覚める事件が・・・


IMGP0230_convert_20120722082522.jpg


『外も以外と寝やすかったで』@岡野さん


決して締め出された訳では無いですよ僕には衝撃的な光景でしたが割と珍しくもない様です(-_-;)

さて、ようやく釣りのほうへ・・・ポイントの浦島グリは船で約1時間半。その間もしっかり仮眠して前日のアルコールを抜きます久しぶりに万全の体調でジギングに望みました


ポイントに到着しました!最初は水深240mからスタート・・・・ですが、なんせタラジギングは初挑戦でどんなタックル、ジグでやったらいいか分かりません啓人兄さんのタックルをマネしようと思ったらブログ用の写真撮影中で釣りをしてくれません


とりあえずはロングフォールの4オンス、オシアジガー2000Hにファイヤーラインの2号、リーダー8号、ジグはGREATRAY350gでスタート。第1投ジグを落としてみると・・・


猛烈な2枚潮です!!


竿が全くかえって来ず、ジグが全然動いていませんしかし2枚潮の攻略は慣れています。串本に比べればこんな2枚潮ぐらい屁でもありません

タックルを変えます。スロージャーカー6オンス、オシアジガー2000Hにパワープロ1.5号、リーダー6号でジグは変えずにタックルをスイッチして第2投


まあまあいい感じでジグが動いているのでしばらくこのセットで行こうと決めて反応を探っていきます。


啓人兄さんも釣り開始しての3投目!すると竿に違和感が・・・『おや?』


今日初めてのアタリに半信半疑でしたが、


IMGP0234_convert_20120722083628.jpg


ちゃんと初タラちゃんが掛かっていました


これで波に乗って連発


DSCN5105s.jpg

本日最長寸ゲット


この時点でタラを釣ったのは僕だけ。気分は船に乗ってるんですが、だんじりに乗っている様な気分ですまあこんな亊がそうそう続く訳もなく、あっと言う間に皆さんに釣られます


DSCN5111s.jpg


DSCN5110s.jpg


DSCN5107s.jpg


DSCN5114s.jpg


山本プロ・・・参りました


しかしこの後、2匹追加しなんとかBEATモニターの面目を保てました・・・・・ですか?


IMGP0251_convert_20120722090411.jpg


DSCN5115s.jpg


DSCN5117s.jpg


DSCN5118s.jpg


この後はタヌキメバルをパラパラ釣って終了~


この日は1日中2枚潮に悩ませられましたが、さすがは皆さん慣れています。僕にとってすごく収穫のある釣りになりました。しかも何から何までお世話になりっぱなしでありがとうございました(=^0^=)


このタラは刺身と唐揚げと鍋、シメの雑炊までフルコースで頂きましたがどれも絶品でした


さて、来週は大先生とタコ釣りです


あれ?ジギングは・・・・・?


(-_-;)




スポンサーサイト

いつもの串本釣行なんですが・・・

今回はいつもの串本に俺が鶴さんと串本に行って来ましたが、今日のタックルは・・・


荳イ譛ャ+001_convert_20120705201411



前日まで10㌔オーバーのキハダが絶好調だったもんで・・・ついついフカセ釣りで予約入れちゃいましたタックルはH船長にレンタルです僕はフカセ初挑戦、俺が鶴さんはいつも通りジギングです


とりあえず初めての釣りなもんでH船長に教えてもらいながら第1投です。なんと横で釣っている常連さんにすぐにカツオがヒット僕はアタリ無し・・・


イマイチ餌の流し方が分かりません適当にやっていると、またも常連さんにヒット


荳イ譛ャ+004_convert_20120705201624


「こら本物や~!」


初めてみるキハダとのやり取りに興奮しながら見守っていると、浮いた~


荳イ譛ャ+006_convert_20120705202237


13㌔のキハダうらやましいいいいいいい


これを見て一気に気合が入ります!しかし次の流しでも別の方にやられましたしかし体力が持たなくなりH船長にスイッチしますが、


荳イ譛ャ+007_convert_20120705202340


「アカンわ!ラインゆるゆるに巻いてるからよォ~ライン食い込むわ!」H船長


ぷち


残念皆さん串本でフカセをやる時は12号のフロロを300mテンションをキツキツにかけて巻きましょう逃した魚はでかかった、H船長曰く20㌔クラスだったとの亊。


僕はこの時点でシイラしか釣っていませんヤバイなあ・・・


こーゆう時は色々やってみます。次の流しでは70m流してラインを出さず餌を止めてみました。


「上げよか~」H船長


ここで僕のラインに違和感が・・・


「おや?」


合わせてみると重みが乗りました。「そんなに大きくないよ」僕


「ラインたるんでるから最初は引かんけど、たるみ取れたら一気に走るよ」船長


グイーーーーン!!


100mは持って行かれました


しかしタックルは違えど、魚が走れば糸を出して止まった時に思いっきり巻いて来るやり取りはジギングと一緒。割と残り20mまではすんなり浮いて来ましたもう頭の中は美味しい刺身とマグロ料理でいっぱいです


なんですが・・・なかなか20mからは浮いてきません


「ここから20mの攻防やで!」常連さん


その言葉通り、1m巻いては1m出されるようなマグロとの我慢比べ。そんな攻防が10分ほどは続きます。やっとの思いでマグロが見える距離まで巻いて来たのですが、マグロは船の下を回りだします


「見えてから10分はかかるよ!」船長


マジっすか・・・・この時点で竿を持つ左手は筋肉痛、足腰はガクガクです慣れない長竿のやり取りですが、マグロを回して、回して、回して、やっとの思いでタモに収まりました!!


荳イ譛ャ+008_convert_20120705202555


102㌢、13,8㌔のキハダマグロです


やった!!


ふかせ初挑戦は大成功全体の釣果です。


荳イ譛ャ+009_convert_20120705202701


最大は常連さんの掛けた19㌔ですが、やり取りの途中で竿がまっぷたつに折れたため船長の判断で僕にスイッチし、ジギングのストレートポンピングで上げたものです。折れた竿でこのサイズが上がったのは初めてとか


僕の人生の中でも上位に食い込むぐらい人に感謝されました(笑)


こんな感じで串本では今もキハダが絶好調です!またフカセで釣行したいと思いますが、次は真面目にジギングします~(o・・o)/~

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。